ひび割れによる雨漏り修理~防水工事の費用相場とは~

防水工事は一度行うと短くても5年は効果があるといわれています。そんな防水工事で気になるのは、やはり値段です。ここでは防水工事を依頼した時に支払う費用の相場を紹介します。

防水工事にかかる費用って一体どれくらい?

防水工事を行う種類によって異なってきます(修理業者)

防水工事にかかる費用は使用する素材や工法、そして家の面積や状態によって値段が大きく変わります。例えば、家の一部の補修で良いのなら20万円程度で防水工事が行なえますが、雨漏りが発生しており、内装まで侵食している場合は200万以上かかります。このように、状態だけで10倍以上の差が発生します。まずは調査してもらって見積もりを出してもらい、状況を確認しましょう。

防水工事を依頼したいけど選定に迷っている方必見

選定する業者を決める時におさえておくこと

防水工事を依頼する時、依頼先は基本的に防水工事を行っている塗装業者あるいは工務店に依頼することになります。この時に重要なのは、依頼先に防水工事の知識があるかどうかを把握しておくことです。というのも、防水工事は家によって最適な方法が違うため、業者側に正しい知識がなければ防水工事は期待通りの効果を得ることが難しいからです。

悪徳業者を避けるための注意点

防水工事専門の業者に依頼
幅広いサービスを行っている業者は専門的に行っている業者よりも、経験や実績が少なく工事内容がおそまつになることが多いです。よって、防水工事を専門に行っている業者を探し、依頼したほうが失敗する可能性が低くなります。
見積もりは複数のところでやる
業者の中にはいわゆる悪徳業者と呼ばれる業者も存在し、法外な値段を要求することがあります。そういった被害に遭わないためには複数の業者に見積もりを出してもらい、見積もり以上の金額にならないかどうかを確認しましょう。また、きちんと見積もり内容をわかりやすく説明してくれるかどうかも重要です。
万が一のことを考えて保証があるか
防水工事は一度漏水を起こすとそこから被害が拡大します。そのため、いざという時でも素早く対応してもらえるように施工後5年間や10年間は保証してくれる業者を探しましょう。また、保証内容もしっかりと調べ、他の業者と比較しましょう。
TOPボタン