低血圧症の分類

急に立ち上がると目まいや立ちくらみが起きてしまうことがありますか?これが低血圧症の一つの症状です。高血圧症をよく耳にしますが、低血圧症は何ですか?

低血圧って、その名のとおり、血圧が低い状態です。高血圧と比べると、低血圧には国際的な診断基準がありません。収縮期血圧で80mmHgを下回ると次のような症状が強く出やすいです。

低血圧症と言いますが、種類が様々です。

症状の経過からみたら、急性低血圧症と慢性低血圧症に分類されます。急性低血圧症が、ショックや急性の循環不全を示すような急激な症状が出現することです。慢性低血圧症は激しい症状を示すことなく、症状がゆっくりと出現し、持続します。

原因疾患の有無から見れば、低血圧症には三種類があります。

本態性低血圧症は特定の原因がないのに、血圧だけが常に低い状態になります。低血圧体質です。産まれつきのもの低血圧症です。遺伝性があるかもしれません。めまい、立ちくらみ、頭痛、頭重感、耳鳴りなどの症状があります。

起立性低血圧は横になった状態から急に立ち上がったり、長時間立ち続けているときに血圧が下がって立ちくらみやめまいなどを起こすものです。多くの人が体験したことがあります。起き上がったときに、最大血圧が20 mmHg以上下がるのが起立性低血圧の特徴です。

二次性低血圧は何らかの病気によって発生した低血圧症です。心筋梗塞、うっ血性心不全、急性出血、やけど、激しい下痢・嘔吐などは急性低血圧症を招きます。がん、慢性伝染病、貧血、白血病、甲状腺機能低下、肝硬変などの病気は慢性低血圧症を招きます。

オススメサイト情報

媚薬、催情剤や発情剤、セックスレス対策、性欲が上がる媚薬を効果効能別にご紹介しています。人気媚薬サイトでは媚薬を使用方法、副作用にあたり基礎的な情報から選び方をなどの知識を得ることができます。また、人気のある順にランキング形式で比較.